ゆうばえ@La Condesa

私は現在メキシコシティ(CDMX: Ciudad de Mexico)にいます。コスタリカからメキシコ経由で日本に帰るのですが、トランジットの時間が最低でも8時間。メキシコの空港はwifiの通信も悪いし、特に空港ですることもない。一方で空港から街へのアクセスはとても良いのでフライトを一日ずらして、 メキシコの友人に会うのも兼ねて観光することにしました。

メキシコシティは大まかに分けてこのように地区分けできます。

「mexico city area map」の画像検索結果

今回は私が一番訪れたかった地区である地図の濃いピンク色のところのLa Condesa&Roma地区(コンデサ・ローマ地区)に行くことにしました。メキシコシティというと途絶えることのない車のクラクションとビルが連ねる忙しい街のイメージですが、ここコンデサ・ローマ地区は「メキシコの代官山」と言われることもある閑静でお洒落な街。この地区の左半分がコンデサ、そして右半分がローマです。

今回はコンデサを紹介。

夕方5時。街の散策を開始。

お洒落な街。不思議と白人系のメキシコ人が多い気がします。

フライト直後のピザはとても美味しいのはなぜでしょう。

たったの20ペソ(約113円)だったので。

Parque Mexico

ピザを食べながら美しい公園を散歩できて幸せでした。ここ Parque Mexico(メキシコ公園)はワンちゃん連れがとても多くて癒されます。日本みたいに紐で引っ張って散歩してるのではなく、犬が隣をテクテク歩いてるのも、なんだか犬がパートナーみたいな感じでかっこいいですよね。

散歩をしているとワンちゃんたちが飼い主なしでのんびりと座っていました。

話を聞いてみると、これはドッグスクールというもので、お利口な犬にする訓練なんだとか。興味深いですね。

メキシコ公園を抜けると、ずっと行きたかったパン屋さん、Maque(マケ)が。

ここのトウモロコシのパンが本当に大好きです。

トウモロコシの上品な甘さと練乳の甘さが堪りません。日本にはない味。

食事をしているとギターを持った女性がメキシコの伝統的な曲を歌ってくれました。

建築物もとても素敵。

カフェもお洒落。

屋台でマンゴーを購入。山盛りでこれも 20ペソ(約113円)。「レモンとサルサをかける?」と聞かれたに驚き。辛いのは得意ではないのでそのままで頂きました。

ここは行きたかった美容品のお店。自然由来のものを100%使っています。私はサボテンのフェイシャルマスクジェルを購入しました。

Toco Maderaはすべて手作りの雑貨や服、そして靴を扱っているお店です。

Toco Madera

とても素敵。店員さんもとても親切な方で、1時間くらい二人で談笑しました。

この写真にはないですが青色の革靴に一目惚れし購入しました。1600ペソ(8000円くらい)でした。手作りの革靴がこの値段なのはメキシコだけですね。

ウェブサイトでも買えるので、是非チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://tocothewood.com/

夜の七時にやっと夕暮れ。

夕日の光を受けて周囲の物が美しく輝いて見えることをこのように言うのだそう。

素敵な一日でした。

人気ブログランキングに参加しています。

よかったら下のリンクをクリックお願いします!

ではまた来週!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中